心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪笑小説/東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/05/12 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

怪笑小説
内容(「MARC」データベースより)
仕事場に通う途中に思いつき、目の前にいる人々の心境を想像した作品「鬱積電車」。怪しい笑いが新たな不気味な笑いを呼ぶ9編からなるユーモアあふれる作品集。怪しい笑いに酔いしれたい方に最適。

(ネタバレ・感想)再読2回目
鬱積電車
 電車の乗客たちの心の内が語られる、何食わぬ顔の乗客たち、内なる声は最後に・・・・・。
 内なる最後の言葉からの続きの惨劇はどんなものであろうか?考えても意外に笑えてしまう気もして・・・。

おっかけバアさん
 ケチなバアさんが手に入れたタダのチケット。そこから始まったバアさんの新しい人生。 
今の冬ソナブームとは違うんだろうけど、こんなバアさんがどこかに・・・。ほら、あなたの横に!

一徹おやじ
 「巨人の星」のとうちゃん一徹をモチーフに描かれる「愛人の星」。
 最後の結末は、文章中からかなり解りやすいのだが、一徹は救われないよなぁ〜。
 それに、ユーモアの世界としてはいいのだが、笑いにしてしまっていいの?これ。

逆転同窓会
 退職した教師の同窓会?に、教え子達を選抜参加させて、威厳を保ちたい教師達。 だが、教え子たちは考えているほど子供のままではなかった・・・・・。 
こういうのって実際にあるんでしょうか?

超たぬき理論
 狸のキューちゃんは妖精?いや超能力者だ。子供ながらに得た答えをもとに研究に一生を費やす。UFO研究家との対談では見事な弁舌で自説を展開し、看破したかに見えるが・・・・・。
 正直ここまで理路整然と説明されると返答のしようがないのだが、真剣すぎるところがやはり笑えてしまう。読者だけが狸のキューちゃんの正体を知るのだが・・・。

無人島大相撲中継
 豪華客船沈没!乗員一行は無人島に漂着する。何もない無人島で徳俵庄ノ介の「語り相撲中継」が始まり、その勝敗に乗員は食料を賭け始めるのだが・・・・。 
徳俵は機械ではないのだが、あれほどの頭脳を持ってしても良心という未知なるプログラムからは逃れられなかった・・・・のかな。

しかばね台分譲住宅
 住宅内の路上で死体が発見された。住宅の評価額がどんどん下がる中でこの死体はまずい、そう考えた人たちは別のニュータウンに移動させたのだが・・・・・。
 数年後のレポーターの内容を見てなんとも言えませんね。日本中にある伝統行事ってこんなことがはしりにあるのかな?

あるジーサンに線香を
 ジーサンに若返る実験の協力依頼が・・・。徐々に若くなっていくジーサンは新しい青春時代の中で幸福な時間を過ごすのだが・・・。 
「変身」の変化球版。みたいなお話です。それでもこのお話はちょっと悲哀に満ちているのでは・・・。どこを笑うべきなのかなぁ。

動物家族
 肇には周りの人間が動物に見える。父親は狸で母親はスピッツで兄がハイエナで姉は猫で祖母は狐。 
肇は小心で清純。どんな立派な動物にでも成り得たはずなのに・・・・。
 最後の最後に見せた野獣の姿。それは、置かれた悪環境が招いたものである。
 笑えない恐怖。そして、現在の日本社会の家族そのものかも・・・・・。

 当時これを読んだ時は笑いよりも恐怖。世相を風刺してるのかなあと思いました。
 なんでも書けてしまう東野さんですが、ハズレはないですよ。

怪笑小説

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大相撲中継
大相撲中継『大相撲中継』(おおずもうちゅうけい)は、日本放送協会|NHKが日本の国技である大相撲本場所の模様をNHK総合テレビジョン(NHKデジタル総合テレビジョンを含む)、NHK衛星第2テレビジョン、NHKデジタル衛星ハイビジョン、ラジオ第1放送および海外向けのNHKワールド・プレミアム(テレビ番... ...続きを見る
お相撲さんば
2006/05/13 01:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怪笑小説/東野圭吾 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる