心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃれんじ?/東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/05/23 06:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ちゃれんじ?
内容(「BOOK」データベースより)
「えっ、何するて?何ボー?鉄棒?」(母)四十代半ばで、若者のスポーツ“スノーボード”に魅せられた人気ミステリー作家の奮闘、転倒、歓喜の日常を綴ったエッセイ集!書き下ろし…短編ミステリーのオマケ付き。

(感想)再読
おっさんボーダー誕生秘話
 ジェームス・ボンドの映画に憧れ、小学生の遠足気分で望む初滑り。なんとも微笑ましく楽しそう。ガーラ湯沢で第1歩を踏み出した東野さんでした。

おっさんスノーボーダー奮闘中
 滑る、吹っ飛ぶ、転がる、立ち上がる、滑る、曲がる、飛ばされる、転がり落ちる。
 まさしく奮闘中の東野さん、終わった後のビールがおいしそうです。

ワールドカップを見てきました!
 馳星周さんとの交友も垣間見れて面白いのだが、ウルトラマンのカラータイマーはないでしょう・・・。
 冬のスポーツだけかと思えばなんにでも熱くなってしまうんですね。

ザウスの恋
 ザウス閉鎖に伴う東野さんの故意の物語ですね。なぜ故意かは読んで見れば解ります。

おっさんスノーボーダー秒読み開始
 作家黒田研二さんはスキー派なのですか、しかし、みなさんほんとに良くやるなぁ。

おっさんスノーボーダー活動開始
 リフト券にまつわる意見などちらほらと、雪に縁のない自分にはちょっと疎外感。
 「スノーボード最速マスター」は「スノーボードこれですべれる最速マスター五日間」とほぼ同じ内容であるらしい。「せこいぞ実業之日本社!」by東野

新本格系スキーツアー
 二階堂黎人さん、貫井徳郎さん、黒田研二さん、笠井潔さんからなるスキーツアー。
 ファンには混ぜてもらいたい内容盛りだくさん、スキー、スノボーのテクニックにまつわる裏話。黒田研二さんの○○○○話がほんとおかしいです。事実か?

おっさんスノーボーダーのあくなき戦い
 東野さんが剣道をやっていたとは初耳。自分もやっていたので籠手のにおいはよく存じております。きついですよねぇ・・・確かに。最後のおっさんスノーボーダーは真っ逆さまに突っ込んでいったのだった・・・・・・の後はどうなったのでしょう。知りたい。

小説「おっさんスノーボーダー」
 よくありそうな話ですが、男ってほんとバカですよねぇ。これは「○笑小説」シリーズに入ればばっちりですね。

次はゴルフなのか?
 ポスト・スノーボードを考えゴルフ?しかし、ここまでこき下ろしてしまって良いのかなぁ。自分もゴルフはしないのでなんだけど、ファッションがダサいからって・・・そんな理由かい!

月山に行ってきました!
 行けども滑れどもコブ。コブ・アンド・コブ。前後左右、四方八方、縦横無尽のコブにかなりお疲れの東野さんでした。内容は笑えます。

カーリングは楽しいけど油断大敵!
 ポスト・スノーボード次は、「氷上のチェス」といわれるカーリングですが、ほんとに油断大敵ですね。
 見事なフォームで滑る東野さんでしたが、この後にも初めての経験がもうひとつ増えてしまいました。お気お付けください。

地味なことから始めよう
 ジム通いの東野さん、継続させる秘訣を伝授。
 たしかに、やばいですよ、東野さん。

タイガースの優勝について思うこと
 まことに東野さんは言われることが憎らしいですね。「強者を倒す弱者」を見たいのであって「弱者を倒す強者」には興味がない。東野さんの本質はやはりこういうとこにあるんですね。

「レイクサイド・マーダーケース」を見てきました!
 撮影現場にお邪魔した時のことやらを書いておられます。東野さんは映像化については一切口出しをしない、製作側の方を信じている。といわれますが、たまには申し上げてほしいのですがね。東野さんの頭の中の映像を正直観たいものです。

準備完了 雪はまだか?
 東野さんの弟子、K川書店のE君A君がうらやましいぞ。
 弟子になれるならスノーボードに挑戦したいものだが・・・。動機が不純だなぁ。

執念の初滑り!
 涙ぐましい努力?のなせる業ということでもないが、ほんとがんばってますね。

おっさんスノーボーダーの功罪
 ここまで自縄自縛で書いてもいいんですかねぇ。でも笑えてしまいますが、これってエッセイですよね。「○笑小説」じゃなかったよね。題材がいっぱいあるじゃないですか。

とりあえずこんなもんでしょう
 自分は新入社員がきたりするとまず教えるのは「達成感」である。何かを一人で考えさせて実際にやらせて確認させる。その達成したときの喜びを持ってもらいたくてやるのだが、東野さんのスノーボーダーとしての面白さも「上達」を手に入れることらしい。何においても通じることだと思う。(カラー写真の東野さんカッコイイです)

おっさんスノーボーダー殺人事件
 初の実名探偵役で登場する短編。ほんのちょっとしたことをトリックにして楽しいお話でした。
 ですからね。書き下ろしで一作お願いしたいんですけどね。

 おっさんスノーボーダーの奮闘記である本書であるが、ほんとに面白いです。40に近づいている自分も始めてみようかな、なんて思わせてくれる情報満載。
 それにしても東野さんはやはり大阪人ですね。
 話に笑いがあふれていて楽しいひと時をすごせますよ。
 誰にでもお勧めです。
ちゃれんじ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東野圭吾『ちゃれんじ? 』
ちゃれんじ? (角川文庫)東野 圭吾角川書店このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2009/07/05 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちゃれんじ?/東野圭吾 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる