心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 香子の夢「ウインクで乾杯」に改題/東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/06/17 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ウインクで乾杯
内容(「BOOK」データベースより)
パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、毒入りビールを飲んで死んでいた。現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。ミステリー界の若き旗手が放つ長編本格推理の傑作。

(ネタバレ?感想)再読2回目
 これもかなり初期の作品ですね。
 これを初めて読んだ時期にはほんとにパーティー・コンパニオンに熱をあげてお付き合いして頂いた人もいたり、いなかったり・・・。

 それに、この本の香子の夢って現実のコンパニオンさんも同じことを言ってる人がほんとにいましたからねぇ。
 今はコンパニオンさんとお近づきになることもありませんが、現代ではどうなのでしょうか?

 なんというか、ユーモアミステリーというものが確立されて数年後でしたから、こういう作品もありかなと当初は思っていたのですが、東野さんいわくは違うらしいです。

 それに、あまり再読をしない本書の記憶はかなり希薄で申し訳ない思いでしたが、意外ときちんとミステリしてましたね。

 まぁ他の作品群に比べればやはり落ちてはしまうのでしょうが、読みやすく電車通勤などのお供にどうでしょうか?

 

ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ウインクで乾杯」東野圭吾著、読んでみました。
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;「ウインクで乾杯」東野圭吾著、読んでみました。&nbsp;&nbsp;&nbsp; 「東野圭吾」著、9作目。初期の作品だと思いますが、やはりそんな風に感じさせる拙さが少しあるように思えた。・・・と言いつつ、楽しく一気に読んでしまった。玉の輿を耽々と狙う美人パーティ・コンパニオン「香子」が同僚の「牧村絵里」の完全密室殺人を、偶然隣に引っ越してきた刑事「芝田」と共に解決してゆく、犯人の候補は何人も登場するが、色々な伏線が張られ最後まで誰が犯人かなかなか... ...続きを見る
男を磨く旅
2007/02/21 16:08
東野圭吾『ウインクで乾杯』
ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)東野 圭吾祥伝社このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2009/03/25 01:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
香子の夢「ウインクで乾杯」に改題/東野圭吾 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる