心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 殺人現場は雲の上/東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/06/02 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

殺人現場は雲の上
内容(「BOOK」データベースより)
新日本航空の花のスチュワーデス、通称・エー子とビー子。同期入社でルームメイトという誰もが知る仲よしコンビ。容姿と性格にはかなり差がある凸凹コンビではあるけれど…。この二人が奇妙な事件に遭遇する。昼間、乗務中にお世話した男の妻が、自動ロックのホテルの室内で殺害されたのだ。雲をつかむような難事件の謎に挑む二人の推理はいかに?

(ネタバレ・感想)再読
ステイの夜は殺人の夜
大学助教授の妻が殺害された。あろうことか容疑者のアリバイを証明するハメになるエー子とビー子だが・・・。
 間違いなくおまえが犯人だろって、まんまかい!

忘れ物に御注意ください
某旅行会社が考えたベビーツアー。東京に着くとなぜか赤ちゃんが機内に忘れられていた。あわててツアー内を確認するも赤ちゃんは全員いる?ではこの赤ちゃんは・・・。
 そんな理由で一時でも赤ちゃんを離せるもの?こういう人は親にならんでよい!

お見合いシートのシンデレラ
資産家の息子に結婚を申し込まれるビー子。親類縁者のお披露目の席にでるものの・・・。
 ビー子に春がやってきた。通り過ぎ行く春だけど、ないよりまし?だよね。でも最後のオチはなんともビー子さんご愁傷さまです。

旅は道連れミステリアス
知り合いの和菓子屋の主人と二人は乗務する機内で出会う。ところが、付いた先のホテルで主人は女性と二人で死体となって発見される。
 最後の誰にも言いませんわ、という部分。湯川助教授「ガリレオ」シリーズでも見逃してやる優しさを提示していましたが・・・。あちらは草薙刑事により×でしたが・・・。

とても大事な落とし物
エー子は乗務する機内のトイレで遺書を発見する。いったい誰が?乗客の中から誰なのか推理をするのだが・・・。
 小さな子供の感受性は人並み以上のものがあるようです。しかし、どちらの名前を書くか迷ったすえに・・・。というのはちょっと違うような気もします。

マボロシの乗客
新日本航空客室課に「乗客を殺した、今後殺されたくなければ金をだせ」という脅迫電話がかかる。じきに東京湾に死体が浮かぶというが・・・。
 なんとも情けないお話で、ユーモアミステリーといわれなければ結構・・・。

狙われたエー子
エー子が命を狙われる。犯人はストーカーなのか?動機はなんなのか?
 ちょっとした勘違いまでもミステリの道具にしてしまうとは、ほんとなんでもミステリになってしまいそうですね。

 今はそれほどおかしいという気はないのですが、正直なところ発売当初東野さんがこの様な作品を書くとは正直思えずに、誰の本を買ってきたっけとまじまじと作者を見直しました。この前にコンパニオンもありますが・・・。
 終始赤川次郎さんの作風だよなぁと思いながら読み終えたしだいです。
 下の姉さんの職業が教師だったので「しのぶセンセ」シリーズを書き、上の姉さんがスチュワーデスということで本書が出来た。嘘のようなほんとの話。
殺人現場は雲の上―スチュワーデス名探偵の事件簿 (SUSPERIA MYSTERY COMICS 東野圭吾ミステリ-シリ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
殺人現場は雲の上/東野圭吾 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる