心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しき凶器/東野圭吾

<<   作成日時 : 2006/06/20 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

美しき凶器
内容(「BOOK」データベースより)
安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子。かつて世界的に活躍したスポーツ選手だった彼らには、葬り去らなければならない過去があった。四人は唯一彼らの過去を知る仙堂之則を殺害し、いっさいのデータを消去。すべてはうまく運んだかに思われたが…。毒グモのように忍び寄る影が次々と彼らを襲った!迫りくる恐怖、衝撃の真相!俊英が贈る傑作サスペンス。

(ネタバレ・感想)再読3回目
 「正直、この作品がいいのか悪いのか、自分でもわからないですね。・・・非常に駄作であると、ファンの間では言われたりもしますが・・・・」
 と語る東野さんですが、自分はこの作品は結構好きです。

 もうサスペンス感覚満載で映像という形で見たらさぞかしハラハラドキドキなのではないかと思うのですが、まぁ東野さんの作品の映像化はあまり良かったためしがないので無理には作ってほしくないのですが・・・。

 ドーピングによる人体改造、更なる上を目指すために行われた堕胎による強化?
 彼女は、ただひたすらに走り追いかけるだけだった。
 自分を苦しめたはずの育ての親のためか?消えていった子供のためか?

 最後の一言が人としての愛情を総て吐き出すかの様で・・・。
 一度でいいから子供を抱かせてあげたいと切に願わずにいられなかった。
 たとえ死して永遠の屍になろうとも・・・。
 
美しき凶器 (光文社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しき凶器/東野圭吾 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる