心の音

アクセスカウンタ

zoom RSS 新版 名探偵なんか怖くない/西村京太郎

<<   作成日時 : 2006/08/10 07:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新版 名探偵なんか怖くない
内容(「BOOK」データベースより)
「三億円事件を再現してお見せしよう」真犯人逮捕のために大富豪が入念に計画した推理ゲーム。クイーン、ポワロ、メグレ、明智といった往年の名探偵たちは抜群の能力を競い合う。だがクリスマス・イヴに予想もしなかった殺人事件が!驚天動地のトリックが圧巻の西村ミステリー。綾辻行人氏との特別対談も収録。

(ネタバレ・感想)再読
 新版なんて書かれていたので、つい買ってしまいました。
 いったい何年前に読んだ本なんだと考えてみるに24年前ぐらいの・・・はず。
 西村京太郎さんの初期作品(トラベルミステリー以前)にはかなり傑作が多いのですが、高校生のころほとんど読破していました。まさか、こんな形で再度出版されるとつい手が・・・。
 ついでに「新装版 殺しの双曲線」も出ていたのでつい・・・。
 よくパロディといわれますが、本作はきちんと本格推理しています。ポワロ、メグレ、クイーン、明智と見事に特徴を捉えて一つの作品の中に融合させてます。このあとにシリーズで3作出ていますが、そちらも本格好きには良いと思います。
 まったく売れなかったという本書ですが、本格ファンであれば読んでおくことをお勧めしますよ。
 
 新版には綾辻行人氏との特別対談も収録されており以外にもファンであったというからさあ大変。って別にたいしたことではありませんが・・・。
 この対談のためだけに買っても充分良かったと思えました。
 本書が出来たいきさつや、書くときの苦労は相当なものがあったようです。
 そして、西村京太郎さんもデビューして10年ぐらいまったく売れなかったというからびっくり、それも初期の傑作群の本格推理はまったく売れなかったらしい?
 売れ出したのはやっぱりトラベルミステリーになってからみたいですね。自分はトラベルが好きになれないので、また、こんな本格物も書いてもらえると読者として戻ってきたりしそうなんですがね。
 しかし、なんか、誰かさんに似てないか?ん?
 東野圭吾さんに境遇がにているぞその展開は・・・。
 しかし、進んだ方向性は大きく違うようですがね。

 それにしても懐かしく読むとまたシリーズの残りも読みたくなるものでね。
 「名探偵・・」シリーズ読み直してみようかな。
 それとももう少し待つと残りの三作も新版で出るとか・・・。
 その時は東野圭吾氏との特別対談をつけてほしい。絶対買います。よろしこ。
新版 名探偵なんか怖くない (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新版 名探偵なんか怖くない/西村京太郎 心の音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる