描写

どんな苦悩もまず口ずさみ
文字にかえてみよう

過去の失敗や叱責に嘆いていたり
未来の妄想に恐怖していたり
現実にかえれば何も起こっていない
そんなものなのに

それを頭の中だけで整理できない
そんな自分に不安を感じてる
それがまさにすべての出来事にあてはまるような

それは錯覚
自らが作り上げた
最大の恐怖であると
きっと気づくことができる。

過去よりも、
そして未来よりも、
いまこの時を
自らは歩み続けられる

そんな自分を描いてみたい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック