過去に・現在を・未来は

安息の街に照り付けるは
置き去られた熱い炎
雲の欠片すら許さぬ
過去の輝き

崩壊の街に降るは
熱き炎を消したElegyの雨
微かな陽射しすら許さぬ
現実の涙

暗黒の街を覆うは
大きな絶望の影
一歩の前進すら許さぬ
未来の不安

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック